ピエトロは新業態のスープカフェ店を2020年2月に横浜市で開業する。パンと組み合わせた商品を販売し、健康意識の高い働く女性からの需要を狙う。定番商品の他にビーガン向けのスープなど、約20種類を用意する。
東京都から横浜市までの地域を中心に、5年で30店舗を目標に出店を増やしていく。
ピエトロのパスタなどを提供するレストランは直営店とフランチャイズチェーン(FC)で約40店を国内外で展開している。