コロナ禍でも新規出店「やっぱりステーキ」

マーケットニュース 2020年08月24日

沖縄発祥の格安ステーキ「やっぱりステーキ」が新型コロナウイルス禍でも東京に新規出店をオープンした。
沖縄ではお酒を飲んだ後の締めでステーキを食べる習慣がある。
その文化を広めるため150グラム千円という格安価格で店舗展開をしている。
日本では51店舗の展開をしており、台湾やフィリピンからも出店の要望がきているという。
肉へのこだわり、運営コストの抑制、テイクアウトや通信販売で売上減に歯止めを掛けている。
海外出店も期待出来るステーキ屋だ。